寒天

寒天は紅藻類の粘液質を凍結・乾燥したものです。英語ではagar-agarといいます。寒天には海藻類のテングサ(天草)を原料とするテングサ寒天と紅藻類のオゴノリを原料とするオゴノリ寒天の2種類があります。

1.寒天の国内需給状況の推移

国産は天草を原料とし、外国産はオゴノリを原料とするものがメインです。なお、外国産の方が安価となります。

寒天の輸入量と国内生産量の推移

国産の方が価格が高いにも関わらず、国内生産量の方が輸入量より若干多いです。主な輸入先はチリ、モロッコ、韓国、中国、インドネシアの5カ国です。中でもチリ産は輸入量全体の40%程度を占めています。

財務省貿易統計及び工業統計表を元に当サイト作成