ナビゲート > Food > Food Difence

Food Defense

このセクションは食品を保護するためのツールが紹介されています。

Food Defense 101

食品業界は食品のインフラには不可欠の存在です。このツールでは我々の食品供給システムへの意図的な攻撃へ対抗するための トレーニングを提供します。専門家向けコース、従業員向けコース、FDA法規制コース、アラートコースの4部構成となっています。

Food Defense Plan Builder

食品供給システムを構築するためのツールです。会社情報、緩和戦略、脆弱性評価、緊急連絡体制、行動計画、関係書類などを このソフト1つで作成・管理できるようになっています。無償です。

FREE-B


5つの架空のシナリオを通して、不測事態への対応力を磨きます。

Employees FIRST

食品製造ラインの従業員向けに作成されたポスターです。
日本語バージョンもあり、以下の5つの標語が書かれています。
作業手順書に従う。
作業場とその周囲を点検する。
普段と違う点に注意する。
全ての原材料や使用製品を安全に保つ。
異常や疑わしい点に気付いたら上司へ報告する。

See Something, Say Something Campaign

日本語に直訳すると「何か見たら、何か言おうよキャンペーン」と何だか よくわからない標語になってしまいますが、人を含めて少しでも怪しい 事象を見かけたら、上司に報告しましょう。というようなことを啓蒙 しています。

Vulnerability Assessment Software

Q&A形式で進めることによって、食品製造施設の脆弱性を評価できるツールです。

Mitigation Strategies Database

該当箇所を選択することによって、注意すべき事項が箇条書きにて表示されます。
例:食品加工において、ミルを使用する場合を選択→ミル使用時の外部からの コンタミを防ぐためのポイントが箇条書きで表示される。